香桜めだか

メダカの育成など、あれこれを書きとどめたいと思います。

三色メダカの固定化はひと段落。やることはまだあるけれど、今はシルバースター月虹に魅せられています。

室内ではツボワムシと、ゾウリムシ、ヒルガタワムシを培養しています。
このうち、ゾウリムシとヒルガタワムシは1つのボトルで培養してます。

この混合ボトルは、ワムシ購入時にコンタミで入手したもの。
うちに来た当時はゾウリムシが多かったのに、いつのまにかヒルガタワムシの割合が増えていたので、クロレラでの培養ではヒルガタワムシの方が増えやすい印象です。(クロレラを餌とした場合ゾウリムシが増えにくいのも確認済み)

ヒルガタワムシが生餌としての効果が未知数である事と、いま外でバケツ培養中のゾウリムシが小型タイプなので、ノーマルサイズのゾウリムシを増やしたい。

という事で、エビオスで培養すれば、ゾウリムシの増殖がヒルガタワムシを上回り、混合容器内がゾウリムシだらけにならないかな?と、期待してエビオスを餌にバケツ培養をスタート。

7月4日
1Lの種(ヒルガタワムシ+ゾウリムシ液)とエビオス5錠を15Lバケツに入れる。
20180704DSC04685

7月14日 水が透明なので、エビオスを3錠追加

7月15日
上澄みを軽く掬ってみました。
20180715DSC04871
順調に増えてます。

さて、これはゾウリムシなのか、ヒルガタワムシなのか。

顕微鏡40倍
20180715IMG_6584
スポイトで2回に分けて3滴ずつ確認。
全てゾウリムシで、ヒルガタワムシは確認出来ませんでした。

思惑通りゾウリムシが増えていました!


そう言えばヒルガタワムシってツボワムシより生命力が強く感じるのだけど、ツボワムシやゾウリムシの様に、稚魚・針子の餌として使えるのだろうか?


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

今日は小ネタです('_')
はぁ??昨日も小ネタだったじゃん!!というのは置いといて・・・


ジャン!プッシュ式のボトルです。
20180714DSC04848
これはADAというアクアメーカーの液肥用ボトル。
ワンプッシュが1mlなので重宝します。

例えば光合成細菌添加量を毎回計るのは面倒なので、このボトルに一旦入れてから与えます。
カルキ抜きもそう。

ADAの液肥ボトルが無い場合は百均でプッシュ式ボトルを購入すればOK!
でも百均のはワンプッシュ1mlのは見当たらなかった気が・・・記憶違いかもですが。

ちなみにADAの液肥ボトルが本当にワンプッシュ1mlなのかテストの為に50回プッシュ!
20180714DSC04849
60ml・・・ワンプッシュ1mlでした(;'∀')

7,8年前に購入し紫外線に晒してたので大分くたびれてますが、7,8年経っても使えるというのは逆に凄いですよね!!

本日通販で購入頂いた関東圏の方へ発送しました!
20180714DSC04854
西日本はいまだ遅延解除ならず。西日本の方は、もうしばらくお待ちくださいm(__)m



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

見るたびに増えてる気がする(^^)/

外で培養しているゾウリムのシバケツに、無理な体勢で水を入れたら腰をやってしまいました。
立つのがつらい状態。
顔が洗えない。。。
前にかがめない。。。

早く寝よ('_')


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ