PSB培養において、エビオスだけを餌とすると「PSB培基」や「ふやしてPSB」に及ばない様なので「アルギンゴールド」という助っ人を使ってみた結果。。。(ついでに炎天下培養が可能かテストも行う)

セット時
20180721DSC04986
2Lボトルに種PSBを200mlも入れなかったので少し不安。アルギン黒すぎ!

1週間経過
20180728DSC05148
培養が進んでいるものの、炎天下管理は半日陰に比べて培養が遅い。
アルギンの色が薄くなってきた。アルギン添加ボトルにはガス発生。硫黄臭。

2週間経過(本日)
20180804DSC05434
アルギン添加ボトルの色がさらに薄まった。5g添加の方はPSBの匂い。10g添加の方は未だ硫黄臭がした。
炎天下管理ボトルの方も大分色付いた。PSB臭もする。半日陰管理の方が赤味が濃いけれど、高温についてはあまり神経質にならなくても良さげ(^-^)

ちなみに本日の温度。午後2時半ころ。気温は35度前後。
20180804DSC05442
手で触った感触では、もう少し熱い時もあった。

8/5追記:13:40頃計測したら51.2度だった。気温は36-38度。

結論:
・アルギンの入れ過ぎ注意!ってか、必要ないみたい(汗
・PSB培養時の高温については神経質にならなくても良さそう。
・底に溜まったオリを時々攪拌したほうが良さそう。

関連ブログ:
強力な助っ人となるか?
PSBを仕込んで1週間経過


そして本日新たなテストを開始。
PSB200ml、エビオス8錠と、、、
20180804DSC05445
水道水
20180804DSC05446
右側がセット直後のボトル
20180804DSC05447
管理は半日陰予定。


昨日(だったかな?)、五式x兜のF2水槽で大量死あり。
本日三色水槽で複数死発見。
何れも高温によるアンモニア被害と思っていますが、それら容器には毎朝PSBを入れているんです。
添加量が少ないのかな?それともアンモニアが原因じゃないのかな??

って事で、アンモニア試薬を買おうかと思ったのだけど、テトラからアンモニア試薬が消えてるんだけど何故!?



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村