ミジンコの培養に生クロレラを使っていますが、PSBを入れた場合と入れない場合で結果が異なるかテストしてみます。

2つのバケツを用意し、それぞれに種となるミジンコを入れ、片方のバケツにだけ毎日PSBを入れます。
テスト期間は1週間を予定。その間にどちらかのバケツのクロレラが薄くなったら、クロレラをそれぞれのバケツに足します。目に見えてミジンコの差が出たら1週間待たずに実験終了の予定。
ただし、HOBOさんの様にミジンコのカウントはしないのでグダグダな結果になるかもです(◎_◎;)

では早速実験準備です。
まず、大きなバケツにクロレラを入れ、ミジンコを200匹ほど入れます。
01IMG_6745
次に、今作ったミジンコ入りの水を、2つの空のバケツに同容量となるように流し込みます。
これでミジンコが100匹づつに分かれたはず!('_')

で、片方にだけPSBを入れます。4プッシュ。
01IMG_6748
このバケツには毎日PSBを入れます。

タマミジンコの培養では、PSBを入れると茶苔が出難くなり、培養結果もクロレラのみより良好だった気がするので、ミジンコ(何ミジンコか分かりません。普通のです。)も同じ結果になると予想。

今回のクロレラはBIO-LABOさんにお願いしました。500ml。
150mlでは心もとないと思って500mlにしたけど、、、今回も使いきれなそう('_')

BIO-LABOさんは対応が早くて良いです!マタオネガイシマス!!

マクロレンズでミジンコとゾウリムシを撮ってみました。
ミジンコは手持ち撮影だったので、三脚+撮影容器に入れればもう少し綺麗に撮れるかも。
000DSC06692
000DSC06690

ゾウリムシは、、、もう少し近づいて撮影すればよかったかな?
000DSC06699

両方ともリベンジ予定



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村